人気ブログランキング | 話題のタグを見る

うさぎ日記

新作できました♪

はい、これです!
新作できました♪_c0009540_2371197.jpg

って、これは裏面なんですが、何かおわかりになりますか?(^-^)
ピンがついているので、ブローチです。
新作できました♪_c0009540_2391456.jpg

一つ表に返してみました。
新作できました♪_c0009540_2310847.jpg

三つ、四つとひっくり返してみると・・・もうおわかりですね♪
新作できました♪_c0009540_23313631.jpg

居眠りねこのブローチです!\(^0^)/

ある寒い日、炬燵の布団に、顔をへばりつけて眠りこけている“ふくち”を見て、
「これは・・・♪」とスケッチしました。
輪郭丸く、お肉もまぁるくつけて、ねこ首輪ももっちろん!
小さなお耳は、四角く切った布を折って折ってちくちくちく。
ひげもつけましょ、絹糸で♪
といった具合です(^-^)
布は全て、縮緬を使いました。でき上がりのふっくら感がこれ(縮緬)でないと!
新作できました♪_c0009540_2322126.jpg

ちょっと名前をつけてみようっと。
左下から時計回りに…
“くろ”、“とら”、“しろ”、“たま”、“ぶち”、“ふくち”、“ごん”。
あ、うちの子が2匹も(〃^0^〃)

詳しくは、うさぎやHPの『おすすめ』ページに掲載しております。
ぜひ、ご覧くださいませ♪ http://www.waraiume.com/
# by usa_tete | 2011-06-06 23:33 | お店のこと。

わらいうめ笑う。

うひゃひゃ。
ぷぷぷ。
ケラケラ。
ぷ。
にんまり。
ケケケ。
わらいうめ笑う。_c0009540_18395652.jpg

たくさんいたら、聞こえてきそうでしょ?わらいうめの笑い声。

や~~~っと、できました(^-^;)
今回は、『おすすめ』ページにあるように一つずつ包装していません。
柄をご覧いただきやすいように、画像のように吊っています。
プレゼント用にご希望される方には、お包みしますので、おっしゃってください。
埃が被らないよう、様子を見ながら、ぼちぼち包装しようかな。

わらいうめ笑う。_c0009540_1844355.jpg

今回のわらいうめは、2パターンあります。
平べったいタイプと、ま四角っぽいタイプです。
口の形もそれぞれいろいろ。なので、いろんな笑い声が聞こえてくるのです(^-^)

わらいうめ笑う。_c0009540_18471494.jpg

ヒソヒソ、ヒソヒソ。
うひゃっひゃひゃ~。
# by usa_tete | 2011-05-30 18:49 | 絹もの。

歌川国芳展

一昨年、2009年の5月5日、「松坂屋京都染織参考館の名品展」を見に、
大阪市立美術館へ出かけました。
うさぎ日記にも記したのですが、コメントをくださったかな様、
それっきり日記更新をお休みし、お返事を差し上げなかったことを、
この場でお詫び申し上げます。

そして今日、2年ぶりにまた同美術館へ。
目的はこれ!
歌川国芳展_c0009540_2012436.jpg


私の、大、大、だ~~~い好きな浮世絵師です。
先週日曜日の夜、NHK教育の日曜美術館の再放送を見ました。
「えぇ!!国芳展してんの!?どこで、どこで???大阪?いつからしてたん!?」
と、また興奮です。低血圧なので、多少興奮しても体にはなんの問題もないのですが(^-^;)
市立美術館のホームページをチェックすると、展示替えして既に後期!( ̄□ ̄;)
4月12日から開催されていたというではあ~~~りませんか!
なんで、なんで今まで知らんかったんや~~~(T0T)
3月中旬に奈良の県立美術館行った時、チラシとかなかったも~~~ん(>o<)
と、悔やんでみても叫んでみても始まらない!
会期は6月5日まで。日にちがない!行かなくちゃ行かなくちゃ!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
ってことで行ってきました。

感動とか驚嘆とかいうものは、当たり前にありました。
今回はそういうもの以上に、なんだか大きな「ほんわか」をもらいました。
本人としては微笑みながらと言いたいのですが、
他人さんから見ると、にまにまと笑いながら張り付くように見ていた怪しいオバサン
だったと思います(;;)
このほんわかした温かな心地よさというのは、
数年前の伊藤若冲の帰り道でも同じだったと記憶しています。
動植綵絵の緻密さと迫力には圧倒されましたが、やっぱり「ほんわか」でした。
では、この共通の「ほんわか」とは何か。
若冲の、繋がったタコの親子や困った顔の蛙。
国芳の、蛙と手を繋ぐ金魚やかつおぶしを取って叱られるトラ猫。
猫、金魚、昆虫、魚と言った、小さな動物を題材にした作品たちがその理由でした。
天才絵師たちが、ものすごく身近に感じられる嬉しい瞬間。
そして湧いてくるド素人な疑問。
このお二人…絵師と浮世絵師では接点ないのかな?
国芳は若冲が亡くなる2年前に生まれたので、その存在を作品を知っていたのかな…?
とか。

そうそう!最も大きな理由が…。
国芳は大の猫好きなんです!
好きだからこそわかる、描ける、顔、しぐさ、体の形ってあると思うんです。
それが同じ猫好きだから、またわかる!その場面の鳴き声まで聞こえてきそうな…。
天才浮世絵師との、たった一つの共通点。どころか、猫好き度では負けないよ!(^0^)
タイムマシンに乗って、国芳さんと猫談議したいなぁ。ほんわかとお茶飲みながら(^-^)

1年ぶりの電車に乗って、高いビルに迫られ、排気ガスに塗れて固いアスファルトを歩いて…。
都会はやっぱり苦手。でも会いに行って大正解。
あぁ。前期逃したのは、やっぱりイタイな…。(。、)
皆さまも、ぜひ!ぜひ!ぜひぃ~!
歌川国芳展_c0009540_20213041.jpg

足元で誘う猫。ハイハイ、今行きますよ。
歌川国芳展_c0009540_20204099.jpg

快速で20分の大都会。くら~(+。+)
歌川国芳展_c0009540_20232196.jpg

ついついこんなに買ツテシマイマシタ。
# by usa_tete | 2011-05-25 20:27 | 好きなものいろいろ。

わらいうめはわらいうめを呼ぶ。

今更なんですが、うさぎやの“顔”としてホームページのトップや、
作り手うさぎやとしての落款(そんな大層なもの?)に使っていますのが、
“わらいうめ”です。
正式名称は、『光琳梅』といい、
光琳派の文様や絵によく出てくることからこう呼ばれているそうで、
かの有名な紅白梅図屏風のモデルとなった梅の木が、『光琳梅』と呼ばれ、
京都の下鴨神社にあるそうです。一度見てみたいな(^-^)
と、いうわけで、昔からある有名な紋、図柄なんですね。
花の輪郭と花弁だけという、超シンプルな梅。
でも、見ると、フッと笑いを誘うんですね。
なんとも言えない“和み”をもらえます。
花弁のカーブの具合によっては、何を企んでるの?と聞きたくなるほど、
にっと愉快に笑っているものもあります。

で、その“わらいうめ”(根付)を作っていたら…。

わらいうめはわらいうめを呼ぶ。_c0009540_1825988.jpg

“わらいうめ”に出会ったのです!\(@0@;)/
「まさか…ないわな~。」と、露店に並ぶ菓子木型を眺めていたら、あるじゃあ~りませんか!!
菓子木型ですよ!
まぁ、ありとあらゆる図柄があるわけですよ!
梅だけでも、そりゃあいっぱいあるんですよ!(実際にどれだけあるか知らんけど)
そこに、わ、わ、わ、わわわ…あわわわわ…。
興奮の極致です。
頭から湯気が出てたかも(^-^;)
わらいうめはわらいうめを呼ぶ。_c0009540_18325476.jpg

こんな風に、二段になっているのはなんででしょうね。
型から抜きやすくするためでしょうか?
ね、ね、口笑ってるでしょ?うぷぷ。
わらいうめはわらいうめを呼ぶ。_c0009540_18342139.jpg

梅生?木型の名前?
菓子木型って山桜の木を彫るそうです。
今現在職人さんの数は、日本中で6~7人だそうです。
「生まれ変わったらなりたい職人さんリスト」に追加しよう。

さて。
落ち着いたところで、根付の続きをしないと♪
口貼らないと。笑った口を(^-^)
# by usa_tete | 2011-05-21 18:43 | 好きなものいろいろ。

わらいうめ制作中。

吹く風も心地よい、過ごしやすい季節になりましたね。
え?そんなことない?暑いですか?
うさぎやの店の中は、なぜか気温が低く、
熱いコーヒーを飲むとちょうどいい具合なんです。
七分袖のTシャツも、手首がスースー寒くて。
この気候が今ちょうど体に合っているのか、
うさぎやは、心身共に活力に満ちているのであります。
ちょくちょく、術後の痛みや体のだるさ(多分薬のせい)は
あるものの、とにかく「気持ち」の方が元気、元気なのです!ε=( ̄へ ̄)ふんっ。
おまけに肩凝りもひどくなく、こんなちっちゃい作業も楽しくて、楽しくて♪
わらいうめ制作中。_c0009540_18335842.jpg

これはなにかと尋ねたら♪(^0^)
わらいうめの根付の、まだ笑っていないパーツです。
わらいうめ制作中。_c0009540_18354688.jpg

これまた、なにかと尋ねたら♪(^-^)
同じく根付の裏側で、台紙に型を取ったとこです。
これからこの型をちょきちょき切って、手前の縮緬でくるむわけです♪
その後は、紐に鈴をつけて、表面と裏面の間に挟み、
表面に、へらっと笑っている口を張り付ける…という感じです。
いろんな柄の古布を使うと、一つ一つ可愛くて愛着が湧いてきます(^-^)

こうして、やる気マンマンで作業している間は、この上なく幸せなのですが…。
わらいうめ制作中。_c0009540_1840478.jpg

こうなってくるとたまりません。
あ~~~。片付け嫌~~~い(>へ<)
散らかった机を見ると、元気なくなります…(+。+;)
# by usa_tete | 2011-05-19 18:45 | 好きなものいろいろ。



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30