うさぎ日記

鶏も、鶴も、蛸も、蛙も!

行ってきました。『若冲展』。
着いたのが11時前。入館したのが12時半・・・。
第一展示室の水墨画を見て、
ついにあの『動植綵絵』三十幅とご対面!
までにまた30分。

でも、でも、でも!
待った甲斐がありました。素晴らしかったです。
ものすごい人でしたが、ガラスにへばり付いてじっくりしつこく見ました。
緻密で鮮やかで、官能的、サイケデリック、グロテスク、
神々しくて、幻想的、ユーモラスで温かい。
なんかもう、訳わかりません。
あの作品こそ、伊藤若冲という人が実在した証なのに、
見れば見るほど、ほんとに存在した人だったのだろうかと思えてくるのです。
だって、あれは人のなせる技ではないです。もう、本当に。
120年ぶりのお里帰り(『動植綵絵』三十幅と『釈迦三尊像』三幅の相国寺での再開)に、
私もご一緒できて、本当に幸せでした。

幸せと言えば、もう一つ。
この待ち時間の半分を、とても素敵な方とご一緒することができました。
その時はもう舞い上がってしまって、頭真っ白だったのですが、
後から考えると、甚だ失礼だったと反省しています。
でも、私にとっては本当に本当に幸せなひと時でした。

すべてに感謝!です。(^^)
[PR]
by usa_tete | 2007-05-29 10:31
<< やっと雨。 鶏より猫。 >>



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31