人気ブログランキング |

うさぎ日記

紋好きの方へ。

4月の下旬から勤めている手芸店、そこは量販店の中に入っています。
その量販店の2階におもしろい本屋さんがあって、休憩時間にちょくちょく行ってます。
そこで!先日の日記の続きです。
うさぎやオススメの本!と、言うか工作キット的なものです。
最近、「大人の塗り絵」なるものが流行っているそうですね。
これもハマりますよ~。特に紋好きの方には最高です!

『下中菜穂 著 (株)エクスプランテ発行 シリーズかたち 紋切り型』
1冊の中に紋の型紙が20種類前後と、和紙が100枚、紋の解説などがついています。
型紙をコピーし、二つ折~五つ折した和紙に軽く貼り付け、その型通りに鋏で切っていきます。
そして型紙をそぉっと外し、折った和紙を広げてみると・・・。
あららっ! きれいな紋のできあがり!!

見ているだけで十分楽しい紋が、なんと簡単に作れるのです。
私が最初に買ったのは、『らくらくの巻』というもので、まだ3つくらいしか作ってないのですが、
3つ作っただけで他のシリーズも欲しくなり、ホームページを覗いてみると、
なんとなんと、他にもたっくさん出ているではありませんかー!
早速、『月の巻』、『めでたづくし』、『文様切り型』の3冊を注文しました。
時間がなくて全然作れないのですが、これも開けて見ているだけでとても楽しいです。

シンプルなのにわかりやすくて、かわいらしくて、お洒落で美しい・・・。
文様そのものの素晴らしさを改めて感じると共に、
こんなおもしろい遊びが江戸時代からあったなんて・・・。と溜息です。
そう言えば、小さいころに祖母に教えてもらった遊びで、これとそっくりなものがありました。
今でもよく覚えていて、時々うさぎやのポップに使ったりします。
折り紙折って、切って、広げて、梅のできあがり。まあるい端をちょんと切れば、桜に早変わり!
同じ切り型です。なんだか感動~。

紋が大好きな方へ、ぜひオススメです。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/xpl
by usa_tete | 2006-05-12 22:05
<< “ふくち”と1cmの穴。 「ぶちっ。」 >>



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31