うさぎ日記

『好きの道』。

初の袷着物の状況ですが、八掛けと胴裏がそれぞれでき、
次のお稽古ぐらいで接ぐことができそうです。
初の袷ということで、いきなり柔らかい絹物は難しいので紬を縫っているのですが、
これがへら印がわかりにくく、きりじつけをしないとダメなんです。
その分手間も時間もかかってしまうのですが、なぜか私、このきりじつけが好きなんです。
3年くらい前に洋裁も習ってたのですが、あまり楽しめず、
半年ほどで辞めてしまいました。でもきりじつけは好きでした。なんでかな?
糸が抜けてしまうと、いーーっ ってならないことないんですよ。
それはそれでイライラするんですけど、でも好き。
人間、何を好きになるもんかわかりませんね。
そして、好きになるきっかけもわかりません。
でも、好きなものを見つけたらこっちのもの!
まだまだ若い(?)うちに『好きの道』を見つけられたことに幸せを感じ、
古布道、着物道に突き進む、意欲満々のうさぎやでした。
[PR]
by usa_tete | 2005-01-21 22:51
<< 悪戦苦闘・・・。 本を買いました。 >>



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30