人気ブログランキング |

うさぎ日記

昨日は授与式。

昨日、先日受けた着付けの試験の授与式がありました。
ずっと前から着たい振袖があり、この日のために長襦袢のお袖丈も直しておきました。
せっかく先生に着付けていただくので、髪の毛も美容院でセットしていただきました。
このまとめるには長すぎる、その上超ストレートの多い髪。
いくつにも分けてカーラーで巻いてくせ付け、
それからまた分けて、逆毛にし、編みこみ、三つ編み・・・。
流れるような手の動きに見とれて、あっと言う間に1時間。
あれだけの髪の毛が一体どこへ?と思うほど、きれいにまとめてくださいました。
そこへ持参した、珊瑚の簪と蒔絵の櫛、自作のつまみ髪飾り2本をつけて、
会場へ。頭だけ和装なので車で行きました。

振袖は大正から昭和初期のもので、紋がついており、本来は婚礼用のものです。
そこへ、鳳凰の柄の全通の丸帯を結びました。
昔の帯は寸法が少し短いので、先生は少し悩まれたのですが、
即興でとても美しい結び方を考えてくださいました。
これぞ、経験がなせる技!なのでしょうね。
私はこれから一体何人の人に着付けをすれば、先生のようになれるのでしょう。

授与式、食事会と無事に終わり、写真もたくさん撮りました。
が!なんと、まともに撮れたのは2枚だけ!
自然光の下で撮ってもらった2枚が、一番着物の色がきれいに出ていました。
食事会で撮ったものはオレンジ色の電気の下だったので、出力しても全部赤っぽいんです。
ショックー!!(;;)
次に着るのはいつになるかわからないのに・・・。

とにかく、無事に撮れた2枚を『ころもこもの』に掲載しますので、
またご覧いただき、ご感想などいただけると嬉しいです♪

それにしても・・・。
髪の結い上げにしても、着付けの帯結びにしても・・・、
人のなせる技はすごい!人の手は限りない芸術を生み出すものなんだと、
とてもとても感動した一日でした。
by usa_tete | 2006-03-22 18:41 | ころも。(着物)
<< 憧れの池田重子コレクション。 峠、凍結事件! >>



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31