うさぎ日記

最近の手仕事事情。

1.緑の紬の着物。・・・中綴じ、おくみの綴じ、裾端のふきの始末まできました。次は身八つ口の縫いです。

2.人絹の単長襦袢。・・・先に仕立てた本絹の長襦袢を、主にお稽古のときに着ているのですが、袖口の裏が薄汚れてきました。本絹なので、まるごと洗うわけにいきませんし、普段に着るのはもったいない気がして、人絹で、今回は関西仕立てで作ります。おくみがない形のものをそう言うそうです。次のお稽古までに、お袖は仕上げられそうです。

3.銘仙つなぎのじんべさん。・・・冬に愛用している私のじんべさんは、昔の人が手持ちのはぎれを集めて縫い繋いだ、とてもかわいいじんべさんです。サイズもぴったりで、銘仙の色合いがとてもおしゃれです。でも、裾の綿がもうなくなってしまったり、ところどころ解れてきているので、新たに自分で作ってみることにしました。まず、基本のじんべさんを習えばいいのに、逸る気持ちを抑えきれず、とにかく銘仙を繋いでみました。赤や紫、青、ピンク、緑、オレンジ、黒と、とてもカラフルでうるさい感じですが、かわいいかも!繋いだはいいけど、それからの手順がまったくわからない!裏地も探してない!アハハ・・・。ということで、今少し停滞しています。

4.錦紗つなぎのポンチョ。・・・これは春先に向けて、洋服にチャレンジです。と言っても、直線ばかりで、首と袖だけ開けた真四角の仕立てです。運針の練習にもなるし、全部手縫いでと始めたのですが、接着芯の貼っていない錦紗に苦戦しています。

どれか一つでも、途中経過の写真を載せようかと思ったのですが、仕上げずに終わってしまうとみっともないので、完成したらまた、『ころもこもの』に載せようかと思っています。
どうか、期待なさらずにお待ちくださいませ。なんて。(^^)
[PR]
by usa_tete | 2006-02-11 18:52
<< アカギレにボヤく。 好き好き大好きハヤシライス。 >>



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31