うさぎ日記

着物の味方。

近々、少し改まったお席へ訪問着を着てでかける予定があります。
今日はその予行演習。
朝から髪を適当にまとめ、一応の雰囲気を見るため薄く化粧もし、いざ!
着物と帯は母がお嫁入りのあと、あちこちへご挨拶回りのときに着たもので、
祖母が仕立てた着物です。
ちゃんと当日着たときに写真を撮って、『ころもこもの』にUPしますので、
またご覧いただけると嬉しいです。

で、思ったより上手く着ることができ、一安心。
と思いきや、長襦袢の袖丈が着物より1寸短いのです。
電話の祖母曰く、
「長い場合は折ってもかまわないけど、短いのはみっともない!!」
とのこと。更に、着物の上に羽織を着て行こうと思っていたのに、
「羽織も紋が入っていないものはダメ!」 
予定は狂ってきました。
困っていると、祖母がコートを持って自転車で駆けつけてきました。
「コートを着て行きなさい。これをあげるから。」
一度着てみたいコートがあったのですが、
「それはダメ。丈が短いわ。普段着用よ。」
「帯はこっちの方がいいわ。履物はこっちの方が上品ね。」
「帯締め、もっと太い巾のはないの?」
「せっちゃん(母に)、あのとき着た着物どうしたの。」
「し~ちゃん(私に)、この着物は早く着ないと。若くないんやから。」
などなどあれこれ30分強。
普段は静かな祖母ですが、『着物』となるとカッコイイ!!
まだまだいろんなお知恵を拝借せねばなりません。
どうか、長生きしてくださいませ。m(_._)m
[PR]
by usa_tete | 2006-01-22 22:20 | ころも。(着物)
<< 着物でお食事。 1ヶ月を切りました。 >>



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31