うさぎ日記

着物で初稽古。

今日は、和裁の初稽古の日でした。
去年の同じ日、何人かの方が着物で来られ、
「来年は私も!」と、密かに思っていました。
で、今日・・・。

朝6時半起床。
顔洗って、化粧して、髪上げて、ご飯もぐもぐもぐもぐ・・・。
出掛ける用意、忘れ物チェック。荷物は玄関へ。
7時半から着付け開始!!
8時、着物まで完了。そして帯へ・・・。
これが難儀なんですよね。
結んだときに緩むし、まくらは真っ直ぐ上がらないし、
帯揚げ忘れるし、たれはいがむし・・・。
真後ろって、鏡で見られないでしょ?
だからどうなっているかがわからなくて、悪戦苦闘して、
結局羽織まで着て完成したのが8時45分!
1時間以上かかってしまいました・・・。
これで2年以上着付けを習っているといえるのだろうか・・・。
来月には試験もあるのに・・・。

何はともあれ、9時過ぎに車で出発、無事お教室へも着き、
着物で2時間お稽古できました。
行儀の悪い私にはやっぱりまだまだきゅうくつで、不便もいろいろ感じましたが、
「若い人が着物を着るっていいね。」と、周りの皆さんに言っていただくと、
朝の格闘苦闘もなんのその、「また着よっ。」とすっかりその気で帰ってきました。

ちなみに今日の着物は・・・。
臙脂に海老茶の細かい縞の地に、漆置き風の黄色や水色の梅、椿、菊の東雲小紋。
帯は、繻子ではないのですが、光沢のある生成り地に大きな椿。
羽織は、濃い青地に海老茶の唐草牡丹の、錦紗まではいかない羽二重です。
帯揚げも帯締めもアンティークでまとめました。
長襦袢のみ、私が先日仕立て上げたピンクの綸子で新品です。
着物のコーディネートはやっぱり難しいですが、
やっぱりやっぱり楽しいのです!
[PR]
by usa_tete | 2006-01-06 18:45
<< うさぎや、リニューアルなるか? うさぎやのお正月。 >>



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31