うさぎ日記

うさぎやの『食』ブーム。

うさぎやホームページも、お蔭様で1周年を迎えました。
去年の今頃、どんなことがあったのかと日記を振り返ると・・・。
ちょうど去年の今日は、店で暮らしていた“ふくち”を家に連れて帰ってきた日でした。
そうそう、意外に気が小さくおろおろしっぱなしで、なかなか家に馴染めなかったんです。
一年経って、店が嫌いで家から一歩も出なくなってしまうなんて、その頃夢にも思いませんでした。

そして去年の今頃、近所のパン屋さんのラスクにハマっていたのですが、
1年経って、今、我が家で爆発的ブームを巻き起こしているのが、
たがねのおかきです。
うるう餅って言うんでしょうか、お米のつぶつぶが残っているおかきで、
醤油が濃く、こんがり焼けた部分はお餅のお焦げの味です。
って、私は大の餅嫌いなんですが、このおかきはもう、たまりません!!
歯触りと言うか、歯応えがものすごいんです。
縦3センチ位の小判型で、厚みが2~3ミリなんですが、口に入れたら
ばりばりぼりぼり ぼりぼりばりばり ごりごりごりごり
と、テレビの音がかき消されるくらいの音が、こめかみ辺りに響くんです。
このおかき、先日行った関の宿で、妹がみつけたものなんですが、
あまりの美味しさに、製造元から直接買うことに。
叔父に分けたところ、叔父もまた気に入って、年末年始用に再注文しました。
唯一、難点は食べだすと止まらなくなって、あと胃にこたえるんですよねー。
寒さで胃の働きが鈍くなっているところへ、コーヒーとか、みかんとか、
ただでさえ炬燵に入って口を動かすことが多くなるのに・・・。

さらに、『ちんすこう』って沖縄のお菓子、ご存知ですか?
ラードに小麦粉と砂糖を混ぜて練ったものを、こんがり焼いて、さくさくのクッキーみたいになっているお菓子なんですけど、これが熱いほうじ茶に美味し~い!!
ところが、これは近所のスーパーでは常時置いてないんですよね。
時々物産展なんかが催された時にしかゲットできないんですけど、
2週間ほど前に、5袋(1袋の中に2個包装×10小袋)買って、おいしかったので
2日後書い足そうと再度出かけたら・・・( ̄□ ̄;)ガーンっ 売り切れでした・・・。

と、一年を振り返れば、他にも
榛原の筍、イコマ製菓のレインボーラムネ、曽爾と地元のトマト、うめやのフルーツゼリー、そばぼうろ、ラスク再燃、秘密基地の栗、田原本のたこ焼き、金盃のバターあられ、御座候、100円均一のチョコビス、りんご・・・などなど。
特に季節のものは、「あぁ、もうすぐ終わるな・・・。」とシーズン終盤に寂しさがこみ上げてくるのですが、しりとりのように、もう次の美味しいものが現れるんですよね。
そうして季節の移ろいを楽しみながら、(って口でばっかり)
うさぎやの1年は過ぎて行くのでした。
美味しいことは幸せだっ!!
[PR]
by usa_tete | 2005-12-21 16:01
<< 来年の目標。 最近の3匹+1人。 >>



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31