うさぎ日記

最近の3匹+1人。

1週間ほど前、“ごん”が右足にケガをして帰ってきました。
後ろから見ると、右のお尻が少し膨らんでいて、触ると怒ります。
よく見ると、5ミリほどの穴が二つ開いてました。
お医者さんで注射をしていただき、塗り薬と飲み薬の両方をもらって
3日後、キズの表面が乾いたので薬を止めました。
更に3日後、なんだか不機嫌で動きが鈍く、止めていた薬を飲ますと・・・。
なんと、傷口からどんどん液が出てきました。
そうです、キズは体の中で完全に治っておらず、化膿していたのです。
猫のケガは人間とは違い、中にばい菌が溜まって、表面的にはわからないのです。
知り合いの猫も、なんだか食欲が落ちて痩せてきたと思ったら、
喧嘩してもらったキズが、同じように体内で化膿していたようです。
猫は治癒力がものすごくあると思っていたので、ちょっと助けてあげればすぐ治ると思っていたのですが、とんでもない誤解でした。
かわいい猫ちゃんをお飼いになっている皆様、くれぐれもご注意くださいませ。

“ぶちお”は最近、ガレージに散る真っ赤な楓がお気に入りで、
風に吹かれて転がるのを、飛び掛って捕まえては踏み踏みして遊んでいます。
このハードな(?)運動“ぶっちゃんダンス”を、一日数回繰り返し、私を楽しませてくれてます。

“ふくち”は一番若いのに、100%インドアキャットになってしまい、
店に連れて行けば「帰る、帰る」とうるさく鳴き、
家にいれば一日中寝てる、ころころのおでぶ猫になってしまいました。
ところが夜になると目がらんらんとして、押入れの中はぐちゃぐちゃにするわ、
襖は破いて自分専用の出入り口(要するに穴)を作るわ、
一番まいってしまったのは、プレゼント用に作っていた縮緬細工の張子犬を、
私のいない間におもちゃにしてしまいました。
歯型と爪あとが痛々しく、とても差し上げられる状態ではありません・・・。
あぁ・・・。

さて、今日はこれから、専用出入り口のおかげでなかなか温もらないこの部屋で、
一日和裁をします。
長襦袢のあと、緑色の紬で袷の着物にかかっています。
もちろん、自分用です!
1月中に仕上げることを目標に、頑張ります!!!
[PR]
by usa_tete | 2005-12-12 10:07
<< うさぎやの『食』ブーム。 『秋のイベント』&『手作り会』... >>



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31