うさぎ日記

季節はずれの。

11月に開催するイベントの案内をもそもそ作っていると、
玄関から、
「し~ちゃ~ん!(静江なので)」
と、母が大きな声で呼びます。
「ちょっと、ちょっと、早よ、早よ。」
と、せかすので、よっこらせと重い腰を上げ行ってみると・・・。

母の掌で、3センチ弱のモグラのような虫・・・いや、違う。
太って縮めたカマキリのような虫・・・か?いや、違う。
色はネズミ色で、手足は黄色がかった茶色で・・・。
とにかく、そんな虫がフラフラよちよち歩いています。

「かわいいやろ~。オケラやで。見たことある?」
なんと、これがオケラ!?
か、かわいい~~~~~っっっ。
♪ミミズだ~って、オケラだぁって~、アメンボだぁぁぁってぇ~♪
の、オケラです。
皆さんご覧になったことありますか?
母曰く、もっと暑い時期に活動するそうで、今日のこのオケラは
かなり痩せていて、弱っているそうです。
私の手の中ではカサカサ動き回るし、その上時々かじっているのかして痛いのですが、
あまりのかわいさにまた撮ってしまいました。

c0009540_18304476.jpg


この前足(手?)で土を掘るそうなので、撮影後は柔らかい土の上に帰してあげました。
痩せオケラ 負けるな静江 ここにあり?
[PR]
by usa_tete | 2005-10-24 18:34
<< 三輪の市。 無計画な午後。 >>



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30