うさぎ日記

夏の贈り物。

今日は、まだまだ暑さの残る橿原神宮でした。
また、蚊が多く、蚊取り線香を3っつも点けていたのに、
10個以上刺されてしまいました。
夏の終わり、蚊たちも食料調達に必死なのでしょうか。

盛夏にはぎゃんぎゃん鳴いていた、ツクツクボウシも、
「いよいよ、終わりやなぁ。」と、悲しげな声。
足元には、こつん、こつんと、まだまだ緑の硬い団栗が時々落ちてきました。


橿原神宮にも秋が近づいています。

そして今日、最後に私の前を通り過ぎたのは・・・。
オニヤンマでした!
10センチ強の黄色と黒の縞の体に、深い青緑の目。
「来年も会おう!」と、颯爽と参道の真ん中を飛んでいきました。
毎年、家の庭でオニヤンマに会うのを、唯一夏の楽しみにしている私ですが、
年々見る回数が減り、去年の夏はとうとう一度も見ることができませんでした。
玉虫を見かけなくなった時と同じ悲しさが、胸に広がりました。
でも、今年は橿原神宮にいました!
異常気象や、天変地異に負けない堂々とした姿で、一直線に飛んでいく
オニヤンマを、鳥居の向こうに消えるまで、ずっと見送ったうさぎやでした。
[PR]
by usa_tete | 2005-09-18 20:36
<< カエルちゃん♪ 着たい、着たい秋。 >>



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31