うさぎ日記

奈良少年刑務所のイベント。

なんと、9月に入って初めての日記です。
もう、10日なんですね。なんだか今日までとても早かったです。

今日は着付けのお稽古の後、西大寺から般若寺の方へ出かけました。
奈良少年刑務所で、年に一度のイベントがあるのです。
受刑者の皆さんが作られた家具や、野菜やお花、食べ物の模擬店などが
たくさん出ています。
そこへ、自遊四季さん(『うさぎやの町』でご紹介しています)が、うさぎやの古布を
持って出てくださっているので、ご挨拶方々寄せていただきました。
私が着いた3時半頃には、もうあちこちのお店が仕舞いかけておられ、
何も買えずに帰ってきたのですが(ToT)、朝10時の開店時には、
お味噌やお醤油、たくさんのお野菜などを求めて、たくさんのお客さまが
押し寄せるそうです。
今日と明日の二日間、開催されるので、この日記をご覧になって興味を
お持ちになられたら、ぜひ、お出かけください。
バッグ、履物、家具、ノートやメモ帳(和風でかわいかったです)、
お野菜、蘭、竹細工、木工、石鹸、などなど、いろいろなものを販売されてました。
自遊四季さんは、古布や和布の手作り小物、うさぎやの古布。
お隣で、おでんと佃煮(このお昆布と椎茸の佃煮はとっても美味しいです!)。
食べ物は他に、たこ焼き、どて焼き、うどん、ソフトクリームなどです。

刑務所へは初めて行ったのですが、古い煉瓦の素敵な建物でした。
駐車場も広く、看守の方々が案内をしてくださって、とても入りやすかったです。
まだ少し暑さが残りますが、般若寺、東大寺、奈良公園なども併せて散策されると
楽しいと思います。
[PR]
by usa_tete | 2005-09-10 22:12
<< 着たい、着たい秋。 む、無念! >>



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31