うさぎ日記

む、無念!

7,8月の長いようで、短かった夏休み・・・、じゃなくて予約制も、
明日からは通常営業です。
暑さにすっかりまいってしまったうさぎやは、この夏全然作業が
捗らず、なんだかもったいないことをしてしまったようで、少し反省です。
店はまだちょっと散らかっていて、明日の開店時間までに
超特急で片付けなければなりません。(^^;)

これだけ暑~い夏が、長~いと、夏嫌いなうさぎやとしましては、
一日も早い秋の訪れを、ろくろ首状態で待ち望むのですが、
思い残すことが一つあるのです。
それは・・・
「渓に一度も行けなかった・・・釣りができなかった・・・。」
のです。

『解禁日に予定があり行けなかった』 これが大きな理由です。
年券(この券を買わないと、川へ入ることができません。漁協の方に叱られます。)
を買って、解禁日に行かないなんてもったいないことはできません。
だからと言って、その日だけの日券は、釣れなかったときのことを考えると
もっともったいないです。年券よりずっと割高ですし。
なら、放流釣り場へ!と思ったのですが、片道2時間半の山奥。
早朝から出かけて、晩遅くに帰ってくるとなると、一日中暑い家の中で“ふくち”が
お留守番です。気になって釣りどころではありません。
そんな訳で、結局今年はアマゴちゃんにお目にかかれませんでした。

もうあちこちの川が禁漁になります。既になっているところもあります。
また、来年の3月までお預けです。
あのかわいいおめめ。しゃくれた顎。赤いてんてん。
三角のしっぽ。ぽてっとしたお腹。白い身・・・。塩焼き・・・食べたかった・・・。
透明な水。豊かな緑。竿にとまる蜻蛉。カジカやヒグラシの声。
苔で滑る石。石の裏の川虫。
大物だ!とぬか喜びさせるウグイ。それちょうだいと待つ鳶。
残念でした~と笑いながら水面を跳ねるアマゴちゃん・・・。
あぁ、愛しき渓流。
む、無念!
[PR]
by usa_tete | 2005-08-31 22:30
<< 奈良少年刑務所のイベント。 夢のお仕立て。 >>



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31