うさぎ日記

強敵現るっ!

昨日、台所に下りてきた“ふくち”が、あるものを見てひどく警戒しだしました。
それは、そこにただあるだけで、自分から絶対に動き出すものではありません。
しかも、昨日より1週間くらい前からそこにあるのに、
なぜか昨日、初めて気付いたらしく、恐る恐る匂いをかぎに近づき、
次の瞬間、『ポコポコっ』 と猫パンチをお見舞いしていました。

おもしろかったので、私はそれを持って、あたかも生きているかのように
動かし、突然飛び掛るように、それを前へ突き出すと、
なんと、逃げるどころか応戦体制に入り、パンチするわ、飛び掛るわ・・・。

さて、その、“それ”とは・・・。
特に匂いはありません。少し青臭いだけ。
表面がぼこぼこしています。
大きさは子猫くらい。
パンチで止めておかないと、ツメでも出して引っかいたら、あとでえらい目に遭うのは
猫の方。そのツメを舐めたりしたら・・・。
それは、とてもとても、とて~~~~~~も、苦い
さあ、もうおわかりですね。
そうです、ゴーヤです。またの名を苦瓜

猫がマタタビで興奮するのはよく聞く話ですが、苦瓜で闘志満々になるのは
初めて見ました。
苦瓜の一体何が、そうさせるのか。
あまりにも強烈な外見なので、何か生き物だとでも思っているのでしょうか。
苦瓜くんにはしばらく飽きるまで、“ふくち”の遊び相手になってもらうことにします。
[PR]
by usa_tete | 2005-08-20 21:25
<< 夢のお仕立て。 食器乾燥機参上! >>



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30