人気ブログランキング |

うさぎ日記

ぶっくんと病院。

三日前、ぶっくん(“ぶちお”)の背中の毛が、ゴソっと抜けていました。
縦8㎝×横3㎝くらいの範囲です。
よく見ると、辺りに黒い毛の固まりが、いくつか落ちていました。
怪我でもしたのかと見てみると、特にどうもなっていませんでした。

二日前、また同じ所の毛が抜け、範囲が少し広がっていました。
仰向けにして白いお腹をチェックしても、ノミが走っているでもなく、
理由がさっぱりわかりません。

昨日、厄介なダニかもしれないと思い、“ふくち”と遊ばせませんでした。
今日も大事をとって会わせませんでした。
“ふくち”もずっと家の中ではかわいそうだし、ぶっくんもどんどん毛が抜けても
怖いし、食欲も少し落ちたので、夕方病院に行きました。

結果、やっぱりノミでした。
そんな痒そうにもしてないんだけどなぁ・・・。
食欲が落ちたのは?
「ホルモンのバランスかな?
少し落ちても食べているなら問題ないです。むしろ少し落ちた方がいいです。」
と、先生は言われました。
要するに、『肥満』なのです。

ノミの“飲み”薬(つまんないですね。失礼しました。)と、ビタミンのお薬をいただいて
帰ってきました。
車に乗せられた上、怖いおじさん(=病院の先生)の所へ連れて行かれ、
ぶちゅっと痛~い注射をされて、とんでもない恐怖を味わったぶっくんは、
帰ったらすっかりご機嫌ナナメでした。
「ぶっちゃん。 ぶっ っちゃあああああん♪」
と猫なで声で呼んでも怒って傍へ来てくれませんでした。
明日にはすっかり忘れて仲良しに戻れるよう、祈るうさぎやでした。
by usa_tete | 2005-05-18 18:17
<< なぞなぞ浴衣。 幸せいっぱい。 >>



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31