うさぎ日記

夜のお楽しみ♪

月曜の夜7時、BSフジで『鬼平犯科帳』が放送されているのを
ご存じでしょうか。(今日も2時間スペシャルしてました!)
二十歳の頃に長谷川平蔵に魅かれ、全巻読んだ私ですが、
放送はそれほど楽しみでもなく、なんとなく見ています。
渋い渋い、本格的ないい時代劇だと思いますが、原作はもっといいのです。

長谷川平蔵はとても素敵で魅力的な男性だと思うのですが、すご過ぎてちょっと非現実的。
読み進むうちに、長谷川平蔵の片腕とも言える筆頭与力の佐嶋忠介、この人に惚れます!
誠実でこつこつと平蔵を助けます。痒いところに手が届く。でも掻きすぎない。
決して前へ出ず目立たず地味だけど、かつての日本人、そんな気がします。
私の理想はむしろこの方です(*^-^*)
(長谷川平蔵は男性にモテて、佐嶋忠介は女性にモテそう。)
原作ではもっと登場するのですが、テレビでは佐嶋役の俳優さんが亡くなられたことも
あってか、以後代役もなく登場しません。(私の知っているシリーズでは)

理想の男性像はともかく…(^^ゞ
原作にはない楽しみが、ただ一つ、テレビにあります。
物語が終わった次の瞬間です。
ジプシーキングスの“インスピレイション”。
・・・・・。
しっとりと流れるギターの旋律に、桜の江戸。賑わう縁日。川面を叩く驟雨。
風鈴売りに朝顔。雪の中の蕎麦屋。。。
と、江戸の四季が映し出されます。
心に染み入るとは、まさにこれです。

で、ここからが更なるお楽しみ。
部屋の電気を消して、ちょっとレトロな卓上スタンドを点けます。
中宮寺のお香を焚いて、手に針と柔らかな絹。
そしてそして、ミュージックスタート!インスピレイション。
・・・・・。
あぁ。私は江戸の縫い子。傍らに猫。静かな夜。明日は縁日。。。
うさぎや、いえ、“お静ワールド”全開です。(病気かも(^^ゞ)
※小学校3年の時に、お静とあだ名をつけてくれた〇〇ちゃん。ありがとう。

あぁ。。。
もう1回聴こ。
何回も聴こ。。。
[PR]
by usa_tete | 2011-04-20 20:48
<< 探し、さがしもとめてぇぇぇ~~~♪ 本日再開!! >>



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31