うさぎ日記

アマゴ釣り

今年の3月は、アマゴ釣りを満喫しています。
数年前、魚影もまったくなかった川。
去年から漁協がかなり力を入れておられるようで、今年の解禁は当たりでした。
解禁日に、32匹。
2回目5匹。3回目7匹。
魚も結構大きく、きれいで形も良いです。
アマゴだけでなく、イワナも大きなマスも釣りました。

ワクワクドキドキを抑えながら、
仕掛け付けて針付けて、エサ付けて、流れに向かって竿をそりゃっー!
と・・・対岸の枯草にカサッ。うわっ!(慌てて竿を引く)ビーーーンっ。
あーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!
引っ掛けた~~~~~~~~~~~~~~。
・・・・・。
枯草や川底に針が引っ掛かると、簡単には取れないのです(;;)

ふりだしに戻る。
仕掛け付けて、針付けて、エサつけて…。
河原って足場も悪ければ、草ボーボー、見上げれば木の枝わさわさ。
竿振るにもあちこち神経配らないといけません。
おまけに魚がいそうな、流してみたい所って草の陰だったり…。

釣ったら針外して、魚籠に入れて水汲んで、またエサつけて…。
走り回ったり、ポイント探して歩いたり、1時間以上同じポイントで粘ったり、
そんなこんなで時間があっと言う間に過ぎて、日が落ちます。
「いや~、楽しかった~~~。」
と、炬燵でお茶を飲みかけてびっくり!
口元に持ってきたお湯呑持つ手が真っ赤!!親指、人差し指、中指まで。手首でくっきり境目!
タートル2枚重ね、タイツに腹巻、レッグウォーマー。
カイロ貼って、ダウン着て、ニットの耳あてに帽子。
可愛げのまったくない釣り用長靴。
長い髪がなければ男女の区別もつきかねる、見た目構わずバッチリ完全防寒!
でも…日焼け対策忘れてた…。
寒さに関係なく、山の紫外線が相当手強いことを忘れてました。
こんな手、縮緬や錦紗に似合わないよ…(;;)
痛い…ヒリヒリする…恥ずかしい…シミになる…(;;)
でも、また行こ♪
[PR]
by usa_tete | 2011-03-20 20:58
<< 藍の匂い。 うさぎやの年に。 >>



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31