うさぎ日記

椿のススメ。

桜井市の玉列神社をご存知でしょうか?
『たまつらじんじゃ』と読みます。
この日曜日、29日に椿まつりがあると聞き、それなら混雑を避けて
平日にと、昨日行ってきました。
境内の至る所に、いろんな種類の椿が植わっていて、
なんでも、200種類もの椿が合計400本ですって!
種類によって咲く時期が微妙に異なるんでしょうね。満開ではありませんでした。

続いて、近くの山の辺の椿山へ。
山一つまるまる(ではないかな?)椿!という山です。
こちらも残念ながら、今年は特に花が少ないとのことで、
わずかに咲く椿をきょろきょろ探しながら歩きましたが、
花が多い年で、しかも桜が満開の頃だと、
山道が桜の花びらと落ち椿に彩られるそうです。

わが師、水口先生はこのさまざまな種類の椿を、縮緬のお細工物で表現されます。
先生の近著、『縮緬お細工物の世界』(New York Art)では、
『百椿袋』と題し、24種の椿袋が掲載されています。
お稽古では実物も見せていただきましたが、もう、素晴らしいです!
先生が、なぜこれほど椿の虜になられたのか。
侘助と糊こぼし、匂い椿しか知らなかった私ですが、夢中でデジカメに収めていくうちに
よ~くわかりました。
先生には遠く遠く及びませんが、私も椿コレクション、増やしていきたいな。。。

c0009540_14244269.jpg

この写真は、椿山入り口の苗木販売コーナーです。ここは入山料が300円いりますが、
一回りしたあと、おいしいお茶を出してくださいます。
お茶をいただきながら、ご主人の椿にまつわるいろいろなお話が聞けますよ。

あと、大和郡山市に『椿寿庵』というところがあります。
ビニールハウスの中で鉢植えの状態ですが、こちらも200種類以上の椿があります。
苗木も販売されていたように思います。
お好きな方はぜひ!
[PR]
by usa_tete | 2009-03-27 14:44
<< 召し上がれ。 青い空。白い鳥。 >>



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30