うさぎ日記

<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

復活!

ご迷惑をおかけしました。
『手作りキット』のページも、『め。(写真)』の新入り“ねね”のページも、
復活いたしました。やっほい!w(^0^)w

キット第1号の、“大きな大きな風船袋”は、着物を着られる方にオススメです。
時代の新しい(戦後)の正絹をセットしてますので、
お財布、携帯、お化粧品など、少々重くても平気です。
作るのもミシンでさくさく縫っていただけるので、簡単です。
紐通しが一見難しそうですが、そうでもないんです。
手順書にも記載しておりますので、ご覧いただければだいじょ~ぶ!です!!(^^)v

ちなみに私は、ちょっと前に縮緬(古布の)で手縫いで作ったのですが、
あまりにも薄くへなへなしてたので、間に薄い綿を入れました。
それはそれで、ふんわりぽちゃぽちゃした出来上がりでかわいいのですが、
実用面では全然ダメです。観賞用ですね。(><)

キット第2号も間もなくアップしますので、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by usa_tete | 2007-04-27 21:21

あー もう!

せっかく、『てづくりキット』のページができたのに、
またまた原因不明で、アップロードができません!
ど~なってるんだーーー!

申し訳ございません。
復旧まで少しお待ちくださいませ。
[PR]
by usa_tete | 2007-04-25 22:08

才能無し?

一年前くらいから、振袖の帯の飾り結びをお稽古しているのですが・・・。
どうも覚えが悪く、一人でろくに結べない日々が続いています。
先生や先輩方は、とても親切に惜しみなくご指導くださるのに、
呑み込みが悪いと言いますか、遅々として成長しません。
今も2時間近く、トルソー相手にあ~でもない、こ~でもないと格闘してましたが、
必死でした割には、「なんじゃこりゃ?」な出来上がりです。

あ~~~、才能ないなぁ・・・。

自分で着て楽しむってとこまでで、いっぱいいっぱいなんですかねぇ。
欲張っちゃダメなのかなぁ。

ふぅ。
明日も頑張ろ。とりあえず。
[PR]
by usa_tete | 2007-04-23 23:03

京都・kyoto・キョート!!

久しぶりの手作り市・・・。
お店がわんさか増えていて驚きました。
若い方のお店がほんとに多くて、ビーズやナチュラル系(?)のかわいい小物を
たくさん見ることができました。
でも、すごくファンだった柿渋染めの奥様がいらっしゃらなくて、残念。
柿渋で染めたTシャツに、写楽や鳥獣戯画の絵を見事に描かれる方だったんです。
無地の麻の暖簾に、うさぎの絵を描いていただこうと思ってたのに・・・。

~手作り市でのお買い物~
◇黒檀のお箸
◇妖怪堂さんの袋→底がぱっくり開いたお櫃(ひつ?)のお化けに一目惚れ!
左手にお茶碗、右手にしゃもじ持ってご飯まぜまぜ。かわいい!
◇千代紙大量→布にも弱いけど、紙にも弱い私です。

手作り市から京都文化博物館へ。
『丸紅コレクション』、最高でした。本でしか見たことのない小袖がずらずら並んでいました。
淀君の辻が花の復元小袖も、下絵~絞りの縫い~染色~と、各工程ごとに展示されていて、
復元に至るまでのフィルムも放映されていました。
この今の時代に、『復元』でそれほど時間、神経、お金(きっと)を使ったのですから、当時の
1枚にかけるそれは、いかばかりだったのかと、私の頭では想像もつきません。

衣装の全てを見終わったとき、神経を遣いすぎたのか、目の周りと頭が痛くなっていました。
もう一つのメイン、ボッティチェリの『美しきシモネッタ』は確かに美しかったですが、
いや~~~、やっぱり小袖群の勝ち!圧倒されました。

~文化博物館でのお買い物~
◇楽紙館さんでまたまた千代紙♪ 

文化博物館から国立博物館へ。
常設展で、2年がかりで修復された「紅地束熨斗文様振袖」を見てきました。
修復前の写真が並べて展示されていたのですが、修復前のものは、後ろ身頃の模様が
終わった辺りから切れてなくなっているのです。
それが見事に一枚の振袖として、ふき綿もたっぷり仕立てられていました。
退色も進んでるのですが、華やかでとても豪華です。
今の時代まで残ったこと、修復に携わられた方々、修復のために寄付された方々を
思うと、なんだかありがたい気持ちで胸がいっぱいになりました。

~国立博物館でのお買い物~
今日はナシ。

文化博物館の前に、京都市役所のフリマにも寄ったのですが、あそこのフリマって
いつも盛況ですねぇ~。
お香が入っていたというきれいな桐の箱を6つも買いました。
布にも紙にも、箱にも弱い私です。(^^;)
[PR]
by usa_tete | 2007-04-15 22:15

なんで?

10日にホームページを更新したのですが、“ねね”の画像がなぜか出てきません。
なんで?なんで?なんで??
原因がさっぱりなので、ここに載せます。

新入りの“ねね”で~す!
c0009540_20504258.jpg

よろしくね♪ と、言ってます。(^^)

その他にもいろいろ更新しました。
何でもお気づきのことや、ご不明な点、ご感想など、ぜひぜひお聞かせくださいませ。

今日は次のちりめん細工教室で作る、兜童子を作ってみました。
出来上がりサイズが、4センチ角くらいのじんべさんに苦労しましたが、出来上がると
結構かわいくて、満足です。(^^)
6時間くらいかかったけど・・・。(^^;)

そうそう、昨日地方紙に応募した懸賞が当たったんです!
懸賞品は、京都文化博物館で開催されている、『丸紅コレクション』の招待券!
うれしーーーーー!!!!!\(⌒o⌒)/
15日の手作り市の帰りに行ってきま~す!
[PR]
by usa_tete | 2007-04-11 21:00

家族増える!

午後6時22分。その子は我が家に到着しました。
まるまる太った女の子。
生後約1ヶ月。
なまえは、“ねね”。

“がっちゃん”(←わんこ)、“ごん”、“ふくち”、“ぶちお”、“けむ”に続く、6匹目。
“ふくち”もお世話になったケージの中で、今ひたすら寝ています。
近々、皆さまにもお披露目しますね!
[PR]
by usa_tete | 2007-04-02 22:20



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30