うさぎ日記

<   2005年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

来年の目標。

今年もあと2日と少しになりました。
この、火、水、木で、2部屋分の大掃除とお風呂の大掃除を今終えたところです。
普段からマメにしておけばこんなに苦労することないのに・・・。
と、毎年同じことを思いながら・・・。

部屋は、埃落としに始まり、拭き、掃除機と割と早くできるのですが、
掃除より、整理が大変です。
仕掛かりのちりめん細工、使い終わって出しっ放しの布と道具、
読むつもりで出してきて積み上げただけの本、
“ふくち”にめちゃくちゃにされた押入れ、着なくなった服・・・などなど。
「またゆっくり時間のある時に・・・。」と放っておいたもの達が、
「私からやで。」と元の場所に帰されるのを待ち構えています。
ま、布の整理と、着物の整理は楽しいんですけど♪(^^)
なので、楽しいことを後にとっておいて、嫌なことから順番に片付けました。

お風呂掃除は毎年私の役目です。
ビニール手袋をしっかりつけて、手首にゴムをして水除け完了!
ジーパンの裾をまくり、ゴム靴を履いて、いざっ!!
たっぷり3時間はこもって、徹底的にカビ退治です。
水垢なんて簡単に落ちるので、3時間もあっと言う間です。
ピカピカになったお風呂を見回し、悦に入る私。
ハッと、鏡に映る自分に気付き・・・。
「自分の大掃除をしなくては・・・。」
化粧の落ちたじじ黒い顔にさんばら髪、ジーパンずくずく、手はガサガサ。
しまった!この格好で窓拭きもしちゃったよ。
窓枠に得意げにまたがって・・・。誰も見てないよねぇ( ̄_ ̄;)
これじゃ、なんぼなんでも、
「お姉ちゃんは “おとりおきもの” や!」とは言えない・・・。
完全に “のこりもの” や~んっ(><)

うさぎや、年明けて三十路+1歳。
目標、『おとりおきもの』 。
[PR]
by usa_tete | 2005-12-29 16:26

うさぎやの『食』ブーム。

うさぎやホームページも、お蔭様で1周年を迎えました。
去年の今頃、どんなことがあったのかと日記を振り返ると・・・。
ちょうど去年の今日は、店で暮らしていた“ふくち”を家に連れて帰ってきた日でした。
そうそう、意外に気が小さくおろおろしっぱなしで、なかなか家に馴染めなかったんです。
一年経って、店が嫌いで家から一歩も出なくなってしまうなんて、その頃夢にも思いませんでした。

そして去年の今頃、近所のパン屋さんのラスクにハマっていたのですが、
1年経って、今、我が家で爆発的ブームを巻き起こしているのが、
たがねのおかきです。
うるう餅って言うんでしょうか、お米のつぶつぶが残っているおかきで、
醤油が濃く、こんがり焼けた部分はお餅のお焦げの味です。
って、私は大の餅嫌いなんですが、このおかきはもう、たまりません!!
歯触りと言うか、歯応えがものすごいんです。
縦3センチ位の小判型で、厚みが2~3ミリなんですが、口に入れたら
ばりばりぼりぼり ぼりぼりばりばり ごりごりごりごり
と、テレビの音がかき消されるくらいの音が、こめかみ辺りに響くんです。
このおかき、先日行った関の宿で、妹がみつけたものなんですが、
あまりの美味しさに、製造元から直接買うことに。
叔父に分けたところ、叔父もまた気に入って、年末年始用に再注文しました。
唯一、難点は食べだすと止まらなくなって、あと胃にこたえるんですよねー。
寒さで胃の働きが鈍くなっているところへ、コーヒーとか、みかんとか、
ただでさえ炬燵に入って口を動かすことが多くなるのに・・・。

さらに、『ちんすこう』って沖縄のお菓子、ご存知ですか?
ラードに小麦粉と砂糖を混ぜて練ったものを、こんがり焼いて、さくさくのクッキーみたいになっているお菓子なんですけど、これが熱いほうじ茶に美味し~い!!
ところが、これは近所のスーパーでは常時置いてないんですよね。
時々物産展なんかが催された時にしかゲットできないんですけど、
2週間ほど前に、5袋(1袋の中に2個包装×10小袋)買って、おいしかったので
2日後書い足そうと再度出かけたら・・・( ̄□ ̄;)ガーンっ 売り切れでした・・・。

と、一年を振り返れば、他にも
榛原の筍、イコマ製菓のレインボーラムネ、曽爾と地元のトマト、うめやのフルーツゼリー、そばぼうろ、ラスク再燃、秘密基地の栗、田原本のたこ焼き、金盃のバターあられ、御座候、100円均一のチョコビス、りんご・・・などなど。
特に季節のものは、「あぁ、もうすぐ終わるな・・・。」とシーズン終盤に寂しさがこみ上げてくるのですが、しりとりのように、もう次の美味しいものが現れるんですよね。
そうして季節の移ろいを楽しみながら、(って口でばっかり)
うさぎやの1年は過ぎて行くのでした。
美味しいことは幸せだっ!!
[PR]
by usa_tete | 2005-12-21 16:01

最近の3匹+1人。

1週間ほど前、“ごん”が右足にケガをして帰ってきました。
後ろから見ると、右のお尻が少し膨らんでいて、触ると怒ります。
よく見ると、5ミリほどの穴が二つ開いてました。
お医者さんで注射をしていただき、塗り薬と飲み薬の両方をもらって
3日後、キズの表面が乾いたので薬を止めました。
更に3日後、なんだか不機嫌で動きが鈍く、止めていた薬を飲ますと・・・。
なんと、傷口からどんどん液が出てきました。
そうです、キズは体の中で完全に治っておらず、化膿していたのです。
猫のケガは人間とは違い、中にばい菌が溜まって、表面的にはわからないのです。
知り合いの猫も、なんだか食欲が落ちて痩せてきたと思ったら、
喧嘩してもらったキズが、同じように体内で化膿していたようです。
猫は治癒力がものすごくあると思っていたので、ちょっと助けてあげればすぐ治ると思っていたのですが、とんでもない誤解でした。
かわいい猫ちゃんをお飼いになっている皆様、くれぐれもご注意くださいませ。

“ぶちお”は最近、ガレージに散る真っ赤な楓がお気に入りで、
風に吹かれて転がるのを、飛び掛って捕まえては踏み踏みして遊んでいます。
このハードな(?)運動“ぶっちゃんダンス”を、一日数回繰り返し、私を楽しませてくれてます。

“ふくち”は一番若いのに、100%インドアキャットになってしまい、
店に連れて行けば「帰る、帰る」とうるさく鳴き、
家にいれば一日中寝てる、ころころのおでぶ猫になってしまいました。
ところが夜になると目がらんらんとして、押入れの中はぐちゃぐちゃにするわ、
襖は破いて自分専用の出入り口(要するに穴)を作るわ、
一番まいってしまったのは、プレゼント用に作っていた縮緬細工の張子犬を、
私のいない間におもちゃにしてしまいました。
歯型と爪あとが痛々しく、とても差し上げられる状態ではありません・・・。
あぁ・・・。

さて、今日はこれから、専用出入り口のおかげでなかなか温もらないこの部屋で、
一日和裁をします。
長襦袢のあと、緑色の紬で袷の着物にかかっています。
もちろん、自分用です!
1月中に仕上げることを目標に、頑張ります!!!
[PR]
by usa_tete | 2005-12-12 10:07

『秋のイベント』&『手作り会』無事終了!!

まず初めに・・・
『今月のうさぎや』の更新が遅れてしまって、大変申し訳ございません。
正直、コロッと忘れていました。
だって、もう12月だなんて信じられな~いっ(><)
明日、必ず写真撮って更新致します。
さて、今年最後の床の間はどの着物で行こうかしら・・・。

そして、トップページにも書きましたように、無事に秋のイベントと手作り教室が
終了致しました。
この時期、皆さまいろいろ予定がおありになるにもかかわらず、
当店へお運びくださったこと、心よりお礼申し上げます。
次のイベントは、来年4月の創業祭になると思いますが、
またどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、今日の『うさぎやと作ろう!絹小物作り教室』ですが、3名の方にご参加いただきました。
華やかな縮緬や錦紗の中からお選びいただき、作っていただくコースには、
お若い方が参加してくださり、ピンクや紫を基調にした配色の中に、青を刺し色に組まれていて、とても新鮮でかわいかったです。
ご本人さんの雰囲気が、そのまま配色に表れていたように思います。
もうお二人は、見本で『今月のうさぎや』に載せた、江戸小紋の縮緬をお使いになりました。
柄の種類がそんなにたくさんないものですから、同じ布をご用意させていただいたのですが、配置が少し変わるだけで、雰囲気や表情も全然変わってきて、お二方それぞれの個性やセンスにただただ、感心していました。
技術的な面でやはり私は、『先生』などと呼ばれるには恐れ多く、縫うのも一番遅い上、口布のつけ方を間違ってお教えしてしまい、とんだ『手作り会』でした。
ご参加くださった3名のお客さま(普段からも本当によくしていただいているんです!)に、優しく見守っていただき、感謝感激の『第1回 うさぎやと作ろう!』でした。
本当にありがとうございました。
無謀にも『第2回』を開催する時は、またお声をかけさせていただいてよろしいでしょうか?
(^^;)

c0009540_22154088.jpg


c0009540_22155785.jpg

[PR]
by usa_tete | 2005-12-01 22:19



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31