うさぎ日記

<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

季節はずれの。

11月に開催するイベントの案内をもそもそ作っていると、
玄関から、
「し~ちゃ~ん!(静江なので)」
と、母が大きな声で呼びます。
「ちょっと、ちょっと、早よ、早よ。」
と、せかすので、よっこらせと重い腰を上げ行ってみると・・・。

母の掌で、3センチ弱のモグラのような虫・・・いや、違う。
太って縮めたカマキリのような虫・・・か?いや、違う。
色はネズミ色で、手足は黄色がかった茶色で・・・。
とにかく、そんな虫がフラフラよちよち歩いています。

「かわいいやろ~。オケラやで。見たことある?」
なんと、これがオケラ!?
か、かわいい~~~~~っっっ。
♪ミミズだ~って、オケラだぁって~、アメンボだぁぁぁってぇ~♪
の、オケラです。
皆さんご覧になったことありますか?
母曰く、もっと暑い時期に活動するそうで、今日のこのオケラは
かなり痩せていて、弱っているそうです。
私の手の中ではカサカサ動き回るし、その上時々かじっているのかして痛いのですが、
あまりのかわいさにまた撮ってしまいました。

c0009540_18304476.jpg


この前足(手?)で土を掘るそうなので、撮影後は柔らかい土の上に帰してあげました。
痩せオケラ 負けるな静江 ここにあり?
[PR]
by usa_tete | 2005-10-24 18:34

無計画な午後。

お昼から和裁の宿題をしていると、“ふくち”が私の足に手をかけ、
上りたそうに顔を見ます。横座りに座りなおすと早速上ってきて、
少し足をズラして重ねてできたへっこみ(どこかわかりにくいですね。)に、
まぁるく納まりました。しばらくすると、ぽかぽか暑いくらい温くなってきます。
猫炬燵、猫湯タンポ、猫カイロ?
ぽかぽか ぽかぽか ゴロゴロ ゴロゴロ。
外は少し寒い雨が降って、やっと秋本番。幸せな時間です。

今日の宿題は、長襦袢の背縫いです。袷にするので胴裏の背縫いと。
あと、袖の縫い。今回は無双袖にトライです!
そう!前回の羽織は、先週水曜日に仕上がりました。
反物で見るより落ち着いた感じに出来上がり、結構長く着られそうです。
羽織の紐がまだ決まってないのですが、持ち合わせの中にちょうどいい色柄のものが
なく、また着物や帯との兼ね合いを見て、着るときに考えることにしました。
そして、先週金曜日から無双袖の長襦袢です。
今年春までお稽古に着ていた長襦袢が、表地が人絹なので洗濯機で丸洗いしようと
思ったのですが、胴裏に紅絹(もみ)がついていて洗えないのです。
(※紅絹はすごく色が落ちます。他の物が真っ赤っ赤になってしまいます。)
そこで別の長襦袢を探すと、あるにはあったのですがうっすら汚れているので、
これからのことも考え、ちゃんとしたものを一枚作ることにしました。
薄いピンクの綸子地に、細かい赤と白の菊の花の柄です。
まさに、お襦袢柄!です。

宿題の後は、縫いつまみ作りです。
一昨日から3センチ角の錦紗や綸子をたくさん切って、昨日からぽつぽつ作り始めました。
後で髪飾りやブローチにするので、たっくさん作っておかなくてはなりません。
そう思って夢中ではぎれを切ってたら、結局できた3センチ角は、なんと!
200枚近く!
え?誰がするんですか?(・ ・)

無計画なうさぎやでした。
[PR]
by usa_tete | 2005-10-17 18:58

秋の午後。

今日は窓からの景色が最高です。
昨日午後の大雨はどこへやら、空には鰯雲、秋風が柿の葉を揺らし、
一面黄金色の田んぼでは稲刈りが始まっています。
向こうに見える法起寺の三重塔。
その前の畦道を10人ほどの人が、帽子にリュックサック姿で楽しそうです。
耳を澄ますと、遠くで太鼓の音・・・。
そうそう、昨日今日と法隆寺の辺りでは秋祭りが行われ、お神輿が出ているのです。
今日は晴れてよかったです。

朝から田原本にある、『百歳市場』へ行ってきました。
ここには、地元の方が作られた新鮮なお野菜や果物をはじめ、パンやお餅、
地元の特産物、お菓子、お魚、乾物、などなどがたくさんそろっています。
ここで必ず買うのが、あられとそばぼうろ。あられは母が昔から大好きなもので、
近所のスーパーでは置いてないらしく、ここで久しぶりに再開したと大喜びで
買っています。
今日はキムチがいろいろ置いてあって、きゅうりや白菜はもちろん、
いかやあさり、するめのキムチもありました。
で、あさりのキムチを試食したのですが、絶品でした!
午後の予定が何もない、こんなときしか試食できませんね、キムチって。(^^;)
それから葡萄も買いました。大粒の巨砲が一房¥200!
晩のデザートです(^^)

私がここへ来たときに一番楽しみにしているのが、入り口のたこやき屋さん!
(たーたーたこやき♪たーたーたこやき♪とかわいい音楽が流れています)
すっごく美味しいんです。
なかはとろとろ、表面はパリッと香ばしく、とろとろとの間が少しもっちりしてて。
家で、こうは美味しくできません。
今日はお持ち帰りして、チーンしました。
で、お腹も膨れて、窓の外を見ながらぽわ~~~んと気持ちよくなっているうさぎやでした。
[PR]
by usa_tete | 2005-10-09 13:30

猫社会。

“ふくち”と“ぶちお”が最近不仲です。
8月の予約制の間に、家に引きこもっていた“ふくち”は、
店に出るのがすっかり嫌になってしまったみたいで、
その間に“ぶちお”が店を自分のテリトリーにして、乗っ取ってしまいました。
店の入り口から、控え室はごろごろ転がりまくって、
きっと“ふくち”にしてみたら、“ぶちお臭”が充満していて居心地が悪くなって
しまったのかもしれません。
いつも移動用に使っていたキャリーケースにも、手でつっかえ棒をして
なかなか入らないし、無理矢理入れて店に連れて行くと、
落ち着かないのか、うろうろうろうろ歩き回ります。
その上、私がちょっと奥へ行って姿を隠すと、
「どこ~、どこ~?どこ行った~ん?帰ろ~、帰ろ~、帰りたいよ~。」
と不安気に鳴くのです。

“ぶちお”は“ぶちお”で、自分だけなら、母も私も自分のものにできて、
店にどっかり居座っていられるのに、“ふくち”が来ると、私たちが100%
“ふくち”にかまってばっかりすると思うのか、
「なんで来たんだよ。」と言わんばかりに猫パンチをします。
それも私の見てないところで。(でも実はしっかり見てるんですけど)
“ふくち”も応戦するのですが、やっぱり途中で私が割って入らないと
本気モードになります。

“ふくち”は運動不足で、若いのにお腹がぽよぽよ弛んでいます。
なんとか運動のために店で遊ばせたいのですが、今はかなり無理な状況です。
これからの季節、仲良くひっついて寝たら温くて気持ちいいのに・・・。
猫の社会もなかなか難しいみたいです。
[PR]
by usa_tete | 2005-10-08 21:28

おいしい秋みぃつけた!

今日は久しぶりにゆっくりとした、定休日です。
なので、ほんとにほんとに久しぶりに、『徒然草花』を更新しました。
長らくお待たせしまして、申し訳ございませんでした。

9末と、一昨日の土曜に秘密基地へ出かけたのですが、
裏山に大きな栗の木が2本もあり、行く度に栗拾いを楽しんでいます。
せっせと探し、拾わないと、人のいない間にサルの群れがやってきて、
食べつくされてしまいます。
足元には、かじって放り投げたと思われる食べかけのものや、
中身のないイガ、うすべったい栗などがあり、悔しさと食い意地で黙々と拾います。

これらの栗は、母が皮を剥いて甘露煮にしてくれるのですが、
これがまたとんでもなく美味しく、幸せな気分になります♪
『拾って食べる』という、まさに美味しいとこ食いで、
さすがの私も申し訳ない気持ちになり、一昨日の分は手伝うことにしました。
ところが、これがまた剥きにくい!
この、渋皮が難儀なこと!!
包丁で皮を剥くことに慣れていない私には、かなり苦労でした。
昨夜、1時間半かかって15個。(母はその倍以上剥きました。)
右手より、左手の方にやたら力が入って、明日辺り、妙な痛みが襲ってきそうです。
(昨日の今日じゃないところが悲しい。)

で、早速朝から、まずは栗御飯。
これは私の好みの味ではありませんでした。
もっちりした御飯に、栗の食感と淡白な味はミスマッチに思えてなりません。
お茶碗の中で、御飯と栗をわけわけして食べました。
そして甘露煮!
朝から炊いてくれたのね~っ、お母さん!
ん~~~!やっぱり栗はこれが最高♪
幸せ~~~(*^О^*)♪

さつまいもに、栗に梨に、松茸(・・・はなかなか食べられないけど)に、
そうそう、無花果、柿、葡萄も!
おいしいあ~き、おいしいあ~き、おいしい秋、みぃつけたっ♪
[PR]
by usa_tete | 2005-10-03 16:46



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31