うさぎ日記

<   2005年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2005 優勝!!!

バンザ~イっ バンザ~イっ!!
阪神優勝!!!
やったー!やりましたーーー!!
この感動と興奮をどうやってお伝えしたらいいでしょう。
トラトラ柄の“ふくち”も、私の嬉しさがわかるのか、
こうしてパソコンに向かっている後姿に、何度もジャンピングアタックを
打ってきます。

はぁぁぁ。幸せ。
ええチームやなぁ。阪神。

早くビールかけが見たい~~~っ。
それから、各局に出まくる選手をビデオに撮って、
それからそれから、明日は夜明けとともにキヨスクへ向かうのです!!
キヨスク限定の、各社スポーツ紙ワンセット記念号を買いに走るのですーーー!!!

そして、そして、日本シリーズも絶対優勝するんです!!!!!
阪神は無敵なのです!!!
[PR]
by usa_tete | 2005-09-29 21:34

カエルちゃん♪

初めに申し上げます。
カエルのお嫌いな方は、今日のうさぎやの日記をご覧にならないで下さいね。

私うさぎやは、うさぎやになるずっと以前からカエルが大好きなのです。
小学校低学年の頃は、金魚の水槽にアマガエルやトノサマガエルを何匹も飼い、
ハエや蚊を網で獲っては食べさせていました。水槽の隅に張り付いたカエルは、
虫がすぐ前にとまるのを待ちます。
虫がきたら・・・パクっ とがま口が開き、舌がびよ~んと出て虫を捕らえます。
その姿がおもしろくて、必死で虫を捕まえました。
高学年の頃、冬眠しそこねたウシガエルを母と土に埋めてあげたこともあったっけ。
田んぼで見つけた大量のおたまじゃくしを、小さなプラスチックの虫かご(カブトムシ
などを飼う入れ物)に詰め込んで、母にお土産に持って帰ったところ、
喜んではくれたのですが、かわいそうなので元の場所に帰したり。
中学生の頃は、渓流で4、5匹ヒキガエルを獲ってきて、冬眠前まで水槽で飼いました。
隣の家の庭木に蓑虫が大量発生したので、蓑くんには悪いのですが、
蓑を取って割り箸でつまみ、カエルの前に差し出すと・・・ぺくっ。
その食欲は恐ろしく、何もつまんでいない割り箸を差し出しても、
ものすごい勢いで食いついてきた程です。
冬眠前にはたらふく食べさせ、お腹をぱんぱんにして川へ帰してあげたなぁ・・・。

と、かえるに纏わる話はいろいろあるのですが、大人になってからは飼うことも
なくなりました。
最近デジカメで庭木や花々、猫や虫を撮るようになり、またカエルのかわいらしさを再認識
しました。
「なんでこんなにかわいいんやろ・・・。」と、とある演歌のワンフレーズのようですが
(と言えば、孫とカエルを一緒にしないで!と怒られそうですね)、
もう、かわいさのあまりバシャバシャ写真を撮りまくってしまいます。

先日、秘密基地にてアマガエルをたくさん撮ったところで、『徒然草花』にUPしようと
思っていたら、今日の夕方またしても庭でアマガエルを発見!
これまた大量に発生しているイラガ(黄緑のトゲトゲの毛虫。刺されたら電流が走るように
痛いです)を退治するのに、父が薬を撒くとこを避難させました。
お好きな方にはたまらないカエルちゃんを、今日はちょっとご披露いたします。

c0009540_21385944.jpg

レモンの木にいました。素晴らしく美しい緑です!まだ熟れてないレモンと全く同じ色!!

c0009540_2139495.jpg

とまっていた葉っぱごと避難です。寝ぼけているのか、全然逃げる気配なし。

あ~~~っ かわいいっ たまらん!
[PR]
by usa_tete | 2005-09-24 21:49

夏の贈り物。

今日は、まだまだ暑さの残る橿原神宮でした。
また、蚊が多く、蚊取り線香を3っつも点けていたのに、
10個以上刺されてしまいました。
夏の終わり、蚊たちも食料調達に必死なのでしょうか。

盛夏にはぎゃんぎゃん鳴いていた、ツクツクボウシも、
「いよいよ、終わりやなぁ。」と、悲しげな声。
足元には、こつん、こつんと、まだまだ緑の硬い団栗が時々落ちてきました。


橿原神宮にも秋が近づいています。

そして今日、最後に私の前を通り過ぎたのは・・・。
オニヤンマでした!
10センチ強の黄色と黒の縞の体に、深い青緑の目。
「来年も会おう!」と、颯爽と参道の真ん中を飛んでいきました。
毎年、家の庭でオニヤンマに会うのを、唯一夏の楽しみにしている私ですが、
年々見る回数が減り、去年の夏はとうとう一度も見ることができませんでした。
玉虫を見かけなくなった時と同じ悲しさが、胸に広がりました。
でも、今年は橿原神宮にいました!
異常気象や、天変地異に負けない堂々とした姿で、一直線に飛んでいく
オニヤンマを、鳥居の向こうに消えるまで、ずっと見送ったうさぎやでした。
[PR]
by usa_tete | 2005-09-18 20:36

着たい、着たい秋。

やっと、やっと、涼しくなりましたね。
と言いましても、急にです。
あまりの急に、うちの母は体調が少し狂っているようです。
皆さまも、お気をつけくださいませ。

今年の夏は本当に異常でしたね。
確か5月頃から真夏日があって、やっと終わったのがお月見の頃。
5ヶ月近く夏だったんですもんね。
体も、Tシャツもくたくたになるはずです。

さぁ、これからは着物の季節です!
自分で作った着物も早く着たいし、夏の間に買ったものも着たいし。
着付け教室で頑張っている分、去年よりはきれいに着られるかも・・・。
この秋冬こそは着物でお出かけしたいし・・・。
いろいろあれこれ考えてワクワクしています。
とにかく、来週からは着物でお店に出ようと思っています。
秋のトップバッターはどれにしようかな・・・。
引出し開けて、あれやこれや一人で悩みながら楽しむ週末になりそうです。
あぁっ、橿原神宮あったんや。準備、準備。(^^;)
[PR]
by usa_tete | 2005-09-16 21:13

奈良少年刑務所のイベント。

なんと、9月に入って初めての日記です。
もう、10日なんですね。なんだか今日までとても早かったです。

今日は着付けのお稽古の後、西大寺から般若寺の方へ出かけました。
奈良少年刑務所で、年に一度のイベントがあるのです。
受刑者の皆さんが作られた家具や、野菜やお花、食べ物の模擬店などが
たくさん出ています。
そこへ、自遊四季さん(『うさぎやの町』でご紹介しています)が、うさぎやの古布を
持って出てくださっているので、ご挨拶方々寄せていただきました。
私が着いた3時半頃には、もうあちこちのお店が仕舞いかけておられ、
何も買えずに帰ってきたのですが(ToT)、朝10時の開店時には、
お味噌やお醤油、たくさんのお野菜などを求めて、たくさんのお客さまが
押し寄せるそうです。
今日と明日の二日間、開催されるので、この日記をご覧になって興味を
お持ちになられたら、ぜひ、お出かけください。
バッグ、履物、家具、ノートやメモ帳(和風でかわいかったです)、
お野菜、蘭、竹細工、木工、石鹸、などなど、いろいろなものを販売されてました。
自遊四季さんは、古布や和布の手作り小物、うさぎやの古布。
お隣で、おでんと佃煮(このお昆布と椎茸の佃煮はとっても美味しいです!)。
食べ物は他に、たこ焼き、どて焼き、うどん、ソフトクリームなどです。

刑務所へは初めて行ったのですが、古い煉瓦の素敵な建物でした。
駐車場も広く、看守の方々が案内をしてくださって、とても入りやすかったです。
まだ少し暑さが残りますが、般若寺、東大寺、奈良公園なども併せて散策されると
楽しいと思います。
[PR]
by usa_tete | 2005-09-10 22:12



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30