うさぎ日記

<   2005年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

結果発表。

つ、疲れました・・・。
昨日の『かげろう座』は、お天気に恵まれたのが何よりでした。

朝5時半出発で五条市に向かい、着いたのが6時過ぎ。
朝の道はとても空いていて、気持ちの良いスタートを切りました。
8時には露店の準備も完全に整い、あとはお客さまを待つのみ!

ところが・・・。
メインの通りに比べ、JR五条駅辺りは人出が少なく、
終わってみれば・・・。
結果はご想像にお任せします。(^^;)

途中、母に店番を任せて車で仮眠をしようと思ってたのですが、
暑さのあまりそれもできず、家に着いてどっど疲れが出てしまいました。
今日の昼過ぎまでなんだか体がだるく、眠気が取れませんでした。
あぁ、年だな・・・。(>_<)

それでも、うさぎやのチラシを、たくさんの方がお持ち帰りくださったので、
これから、当HPを覗いてくださったり、お問い合わせのメールをくださったり、
ご来店くださるお客さまが増えれば、とてもとても幸せなうさぎやです。(^^)
[PR]
by usa_tete | 2005-05-30 21:07

藍大島のお嫁入り。

今日、アンティークの藍大島の着物が、お嫁に行きました。
今まで、売れずにいたのが不思議なくらい、いい大島でした。

お買い上げいただいた方は、
お年は、私の母よりも少し上でいらっしゃるのですが、
年齢よりずっとお若くて、女優さんのように美しい方です。
鏡の前で羽織られたとき、あんまりもよくお似合いで、
着物が、「この方がいい!」ってひっついているように思えました。
細い銀縁の、小さなレンズの眼鏡をかけてらっしゃるのですが、本当に上品で
知的で・・・。それに何より、色が抜けるように白くてらっしゃるんです!

大島と言えば、今、洋服に作り変えるリフォームや、パッチワークのバッグや小物に、
泥大島が人気で、藍大島はあまり需要がありません。
私自身、藍大島の、着る以外の良い再利用法(?)に悩んでいました。
着るとしても、割と男っぽいのかなぁと思ったり、まだ大島を着こなせる年齢
ではないので、わからないことだらけです。

でも、今日わかりました!藍大島は着物として着るのが一番です!
もともとどんな着物も、『着物として着るのが一番素敵なようにできているもの』だとは
思うのですが、藍大島は特に、「着なくちゃ!」と強く思いました。
とは言っても、着こなせないと話になりません。
今日のお客さまのように、着物の方がまるでその方に買っていただくのを
今まで待っていたかのような、そんな風に思えるほどの『藍大島な女性』にならなくては!
残念ながら、色が白くない、もちろん美しくもないので、
いきなり大きな岩が頭にガンガンっと落ちてきたかのような、暗い気分ですが、
「いつか 着る!」という、強い強~い気持ちを持って、着物の道に励みたいと
思いました。

今日のお客さまは、解いて洗い張りに出された後、お嬢さんにも後々着られるように
と仕立て直しに出されるとのことでした。
とてもいいお家にお嫁入りできて、幸せな藍大島です。
本当に本当に嬉しいうさぎやでした。
[PR]
by usa_tete | 2005-05-26 22:26

29日はかげろう座。

5月も、あっと言う間に最終の週になってしまいました。
以前の日記に、『もう単の季節だから、長襦袢を何とかかんとか~』
と書いたのですが、それっきり結局なんの準備もできず、
その上連休明けからは着物を着ることもなく、月末まできてしまいました。
今週こそは!と着物の準備にかかろうと思ったのですが、
29日(日)のかげろう座への出店が急遽決まり、準備に追われています。

県内の方はご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、
五条で、年に一度、『自由市場かげろう座』という、大きな市があります。
パンや服、小物などの手作りのお店や、家の不用品を出される方、
新品の靴下や服を大量に持ってこられる方、自家製のお野菜、
などなど、いろんなお店がた~~~~~っくさん出ます。
そこの、骨董市ブースに出店のお誘いをいただき、かげろう座デビューを
することになりました。

橿原神宮同様、木綿や絹の古布で作った小物と古布セットはもちろんのこと、
すぐにお使いいただける、手芸材料を中心に持って行こうと思います。
薄手の接着芯、紐、ボタン、ビーズ、鈴などなど。
準備に追われつつも、初めてのかげろう座にわくわくしています。
手作りを愛される、たくさんの方々にお会いできるのを、
今からとても楽しみにしているうさぎやでした。
[PR]
by usa_tete | 2005-05-24 21:20

なぞなぞ浴衣。

今日は朝からぐずぐずと、ややこしい天気です。
こんな日は家に篭って(ってたいがい篭ってますが)アイロンがけ!
シャツ、Tシャツ、ハンカチ、肌襦袢に裾除けと、結構たまっていました。
こういった自分のものはちゃちゃっと済ませ、
昨日買った浴衣地をじ~~~っくりあてるのが、幸せなひと時。むふっ。

以前から昔の浴衣地が好きな私は、仕入れに出かけては、
気に入ったものを少しずつ買いためてきました。
もちろん、反物だけではなく、端切れも、形になった浴衣もです。
子供の一つ身や三つ身は特にかわいく、
カブトムシやテントウムシ、すずめにカバ、さくらんぼにアヒル、紙ふうせんなど、
優しい色使いや柄の中に、子供への愛情がいっぱいです。
中学生や高校生くらいの女の子のものになると、
水玉やりんご、ひまわり、チューリップなど、女の子らしさに溢れています。

昔の浴衣は柄はもちろんのこと、糸や染めがとても味わい深いんです。
今のものより厚手の木綿で、藍染のものなら、藍のいいにおいがします。
浴衣ですから、白地のものは特に、ホシが飛んでいたりで汚れもあり、
丈も短いので着ることはできませんが、買って、洗って、アイロンをかけて、
しまっては時々出して見るのがとても楽しいです。

去年の夏はその中の反物の一つで、浴衣を作りました。
夏に着るものなのに、柄は梅です。なんで?と思うのですが、
とにかくかわいいので嬉しさ満点です!今年の夏はぜひ着たいと思っています。

昨日はね・・・。
少しご披露しますと、プロ野球の球団名が入った浴衣地をゲットしました。
タイガース、ジャイアンツ、ドラゴンズ、ともう一つ。これがなんて書いてあるのか、
よくわからないんです。Rで始まっているんですが、そんな球団あったっけ?
しかもタイガースはSがなくて、タイガーなんです。なんじゃこりゃ?(笑)

なぞなぞだらけの浴衣地を、ほくほくしながらアイロンをあてる、うさぎやでした。
[PR]
by usa_tete | 2005-05-22 15:31

ぶっくんと病院。

三日前、ぶっくん(“ぶちお”)の背中の毛が、ゴソっと抜けていました。
縦8㎝×横3㎝くらいの範囲です。
よく見ると、辺りに黒い毛の固まりが、いくつか落ちていました。
怪我でもしたのかと見てみると、特にどうもなっていませんでした。

二日前、また同じ所の毛が抜け、範囲が少し広がっていました。
仰向けにして白いお腹をチェックしても、ノミが走っているでもなく、
理由がさっぱりわかりません。

昨日、厄介なダニかもしれないと思い、“ふくち”と遊ばせませんでした。
今日も大事をとって会わせませんでした。
“ふくち”もずっと家の中ではかわいそうだし、ぶっくんもどんどん毛が抜けても
怖いし、食欲も少し落ちたので、夕方病院に行きました。

結果、やっぱりノミでした。
そんな痒そうにもしてないんだけどなぁ・・・。
食欲が落ちたのは?
「ホルモンのバランスかな?
少し落ちても食べているなら問題ないです。むしろ少し落ちた方がいいです。」
と、先生は言われました。
要するに、『肥満』なのです。

ノミの“飲み”薬(つまんないですね。失礼しました。)と、ビタミンのお薬をいただいて
帰ってきました。
車に乗せられた上、怖いおじさん(=病院の先生)の所へ連れて行かれ、
ぶちゅっと痛~い注射をされて、とんでもない恐怖を味わったぶっくんは、
帰ったらすっかりご機嫌ナナメでした。
「ぶっちゃん。 ぶっ っちゃあああああん♪」
と猫なで声で呼んでも怒って傍へ来てくれませんでした。
明日にはすっかり忘れて仲良しに戻れるよう、祈るうさぎやでした。
[PR]
by usa_tete | 2005-05-18 18:17

幸せいっぱい。

1.お客さまにいただいた泉州の水ナス。
  今日、おみやげにいただいたのですが、自家製のお味噌までつけて
  くださいました。嬉しい! ありがとうございました。
2.水ナスと一緒にいただいた、ラムネ。
  ピンク、黄色、水色、白と4色のビー玉くらいの大きさのラムネなんですが、
  とても懐かしい味がして大好きです!ありがとうございました。
3.ご近所で評判のトマト。
  毎年楽しみにしているトマトです。ただ甘いだけじゃなく、トマト独特の
  香りがたまりません!最高に美味しいです!!
4.ご近所からいただく筍。
  今年は不作のようなのですが、そんな中、分けてくださるご近所の方々にとても
  感謝しております。 筍ご飯、木の芽和え、天ぷら、鰹ダシであっさり
  炊いたもの・・・。 う~~~~~。私は天ぷらが一番好きです!
5.秘密基地の蕨。
  蕨って、いくらでも生えるそうですね。雑草が生い茂るまで採れるそうです。
  橿原神宮の市主の奥様に、ごま油で炒めてもおいしいと教えていただき、
  母が今、早速作ってます。
6.うちのさくらんぼ。
  今年は豊作です!大きさはそうでもなく、今日来られたお客さまに少し
  お出ししたところ、ユスラウメと間違えられてしまいました。
  でも、ちょうどそれくらいの大きさです。
  甘くておいしいと、喜んでいただきました。
7.父の畑のそら豆。
  今年初めてトライし、大成功でした。緑が鮮やかで、つるつるしていました。
  私はお酒が全くダメなんですが、ビールに枝豆やそら豆って、
  どれくらい美味しいのですか?

採れたての新鮮なお野菜や果物ほど美味しいものはないということを、しみじみ
感じる今日この頃・・・。
本当に見ているだけでも元気になります!
今ある暮らしに感謝、感謝のうさぎやでした。m(_ _)m

  
[PR]
by usa_tete | 2005-05-17 23:28

橿原神宮骨董市の楽しみ方。(出店者編)

今日の橿原神宮は、お天気に恵まれ気持ちのいい一日でした。
うさぎや作の“くるくるネックレス”や、新作“猫ブローチ”、
つまみ細工の髪留めなど、手作り小物が売れました。
自作のものを買っていただくのがとても嬉しくて、
「私の作ったものが、この方に大事にしていただけるんだなぁ。」
と思うと、ついおまけしてしまいます。
ほんの少し、気持ちばかりなんですけど。(^^)

店番をしながら、今製作中の“そら豆ポーチ”(ってまた豆・・・)
を、裁縫箱と一緒に持って行ったのに、現地で開けてびっくり。
「あ、糸忘れた・・・。握りバサミもない・・・。」
前日、ミシンで作業していて、糸もハサミもそこへ置いてきてしまったのです。
「あぁ~~~~~。なんておバカな私・・・(;;)。」

そんな訳で、手を動かせなくなった私は、妹と口ばっかり動かしてました。
メロンパン食べて(市主の方が必ずくださるメロンパン。フジパンのメロンパン
なんですが、素朴な味でおいしいんです、すっごく!)、
お弁当食べて、チョコいただいたの食べて、カール食べて、ポテチ食べて・・・。
出店に来たんだか、ピクニックなんだかよくわかりません。

帰ったら素早く荷物を片付けて、カロリー消費するぞ!
って思ってたのに、家に着いて、ドタッと倒れて1時間半の昼寝。
アハハハハハハ・・・ハハ・・・ハ・・・・・。はあぁぁぁ。

いやぁ、何はともあれ、楽しい一日だったってことで!
来月も頑張りま~す!\(^О^)/

追伸:帰り道、畑の真ん中で、まるまるとした大きな鳥を見ました。
   なんと、キジでした。
   “ふくち”と対決したら、負けるのは絶対“ふくち”だなと思いました。
[PR]
by usa_tete | 2005-05-15 22:31

うさぎと猫の20年後。

一日の大半を私の傍で過ごす“ふくち”は、小さい頃から私がべったりで
過保護に育てたせいか、なんでもよく訴えます。
特に一人遊びができず、大好きなネズミの玩具も、
自分で銜えてどこかへ持って行くのが限界で、
それ以上のことを私に要求してきます。
時間がある時は、ちょろちょろ動かしたり、放り投げたりして遊んであげるのですが、
こうして、パソコンに向かうと特に気に入らないらしく、
足元へ寄ってき、顔を見つめ、次の瞬間・・・
いったいなー!何すんのよー!!!」
そうです、私の顔へジャンピング猫パンチを右左2発し、走り去って行くのです。
初めにものすご~く怒ったので、ツメは控えるようになったのですが、
それでも着地に失敗しそうになると、私の背中にグサグサっとツメを立てます。
痛いのなんのって・・・(; ;)

朝は朝で目覚ましが鳴り出すと布団から出て、
「ごはん~。ごはん~。」と鳴き出します。
鳴くだけなら無視できるのですが、パジャマ咬む、指咬む、髪の毛咬む、
しまいには頭を咬まれます。ごはんをあげるまで続けます。
たまったもんではありません。

猫もいろいろ飼っていると、個性があっておもしろく、
「もう、猫さえいたらいいわ。」
なんて、恐ろしいことを思うこともあったり・・・。
20年後、猫がわらわらいる中で、古布と昔着物に囲まれて
にやにやしながら針を動かしている自分も、「悪くないかも。」
な~んて思っているうさぎやでした。
怖い怖い。
[PR]
by usa_tete | 2005-05-12 22:30

お、終わった・・・。

やっと、やっと、や~っと、終わりました。
衣替え。

久しぶり!Tシャツくん。
お疲れさま!セーターさん。

ふふふ。
終わった~っ!!\(^О^)/
[PR]
by usa_tete | 2005-05-08 23:37

雨の後には・・・。

久しぶりにたっぷり雨が降っています。
雨の日の単車は最悪です。
視界は悪いし、顔はびちゃびちゃ。
ぬれるだけならまだしも、川沿いを走るとなんか細か~い虫が顔にこびりついて、
黒ゴマをたっぷりかけたお赤飯みたいになってしまいます。
歩けばハネあげて裾汚すし、
自転車は傘さして危険を冒すほど、雨を除けられるわけでもなく、
なんで空から水が落ちてくるだけで、こんなにやっかいなんだろうと
いつも思ってしまいます。

で・も♪
嫌なことばかりじゃないんですよね~。
今年も順調に育っている我が家のさくらんぼが、
あと一息ってところまできています。
この雨で、いっきに食べごろサイズに膨らみ、
雨の後のお日様で、食べごろ真っ赤っ赤。
うっしっしー。

『早く実よなれカキのタネ~っ。』ってサルカニ合戦の猿の心境のうさぎやでした。
[PR]
by usa_tete | 2005-05-06 18:46



うさぎの気持ちをつづりまする。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31